4月23日こと座流星群、今年は流星を見るチャンスがくるかなぁ??

今年の3月!湘南藤沢に開設いたしましたヒューマンブリッジ株式会社神奈川営業所です!

年間三大流星群と言われる、1月しぶんぎ座流星群、8月ペルセウス座流星群、12月ふたご座流星群が有名ですが4月にもこと座流星群があります。

4月23日にこと座流星群が極大(ピーク)を迎えます。見ごろは23日未明で1時間に多くても10個程度。まー5個くらいかな?

夜半頃に月が沈んだ後はもっと見やすくなります。ちなみにこの日を見逃したとしても、出現期間は4月16日~4月25日くらいなので流星を見るチャンスはあります。

輻射点(放射点のこと)はこと座のベガ(織姫星)の近くです。ここから流星群が飛び出してくるように見えます。

その輻射点から全天に流れるので流星を見たいだけであれば、どっちの空を見ていても大丈夫です。周りに街灯などの光が少なくなるべく開けた場所が好条件です。

山中や、人けのない所での観測は、事件・事故に巻き込まれないよう、観測の経験の豊富な方と一緒に行くことをおススメいたします。

ごみも持って帰らないと、いのししに襲われたりしますよ。

また、暗闇に目が慣れるまで時間がかかるので、10~20分くらいは明かりを避けて、目を慣らすようにして下さい。それから良く見えるようになります。

あと、4月といえば、日中は暖かいですが夜中はまだまだ冷えます。防寒対策をしっかりして、風邪などひかないように気を付けてくださいね。

どの流星群にも言えることですが、年によって出現数の当たりはずれがあります。

さて、今年はどんな感じでしょうかね。

前へ

4月のお仕事説明会*山口県防府市の派遣会社ヒューマンブリッジで派遣登録やお仕事相談など承ります

次へ

【北九州市門司区】新着♪年齢不問!有名ホテルのおしごと