休日は家族サービス Part8 香港~初日編

こんにちは!ヒューマンブリッジ株式会社、請負事業部のYです。

結婚10周年の家族旅行、いよいよ9年ぶりの香港に上陸です!

まず空港についてやるべきことは・・・子供たちをトイレに連れて行くこと!(笑)不慣れな土地で突然「漏れるぅ」と言われても困るので。すっきりしたところでいざ入国なのですが、香港空港は世界有数の広さで迷いそう・・・表示もよく読めないまま人の流れに着いて行ったら・・・入国出来ました!(笑)なんとかなるものですね?

その後、タクシー分だけ香港ドルに換金し予約した尖沙咀(チムサーチョイ)のホテルへ。尖沙咀は香港の中心街で非常にロケーションが便利なところです。ここを基点に3泊4日の滞在を行う予定。

ホテルはBooking.comで予約したのですが、立地良し!綺麗で上品!値段も手頃!と期待していたところ・・・

チェックインしてびっくり!写真と全く違う!!狭い!暗い!バスタブがない!・・・予約時に特に気を使ったのがバスタブがあるかどうかでした。そのバスタブがない!日本語が全く通じないので片言英語で少しクレーム気味にフロントへ確認しにいったところ「バスタブ and シャワー」ではなく、「バスタブ or シャワー」だと・・・「バスタブ and シャワー」はもう一つランクが上の部屋だと・・・

「なんですと!?「バスタブ シャワー」と書いてあれば普通「and」だろ?」と怒りを感じつつも、これ以上片言英語で話すのも面倒になり部屋に戻りました。

気を取り直して、あらかじめ(妻が)知らべておいた換金所で活動資金を調達し、(妻が)調べていた店(上海婆婆336)で晩御飯。(本当に私は何の下調べもしていません・・・いつも旅行の際は妻が計画し、私が現地で実行する役割です)

香港の店員はサービスが悪いと言われますが、実際は無愛想なだけです。このお店でも小まめにドリンクを注ぎに来てくれましたし、子供がスプーンを落としたときもこちらからお願いする前に代わりを持ってきてくれました!ただ笑顔はありません(笑)


店員も優しく、料理も美味しく(特に炒飯)満足でしたが、ただ残念なのはお酒を置いていないこと。香港の庶民的な飲食店でお酒を提供する店は少ないそうです。こういう経験もツアーではなかなか気づけない面白さですね?

お腹も満足したし、最後はシンフォニー・オブ・ライツを観てホテルに戻りました。

音とレザーによる街全体のショーなのですが、心なしか、9年前よりしょぼくなっている気が・・・ん~記憶が美化されているのか?子供たちの反応もいまいち。。。ショーは10分程度なので写真を撮り忘れました(夜景のみ)

まぁ子供たちは疲れているんだろうなと思いつつ、ホテルに戻り、シャワーを浴びて寝かしつけ。

私はエアコンで部屋が乾燥しているため、今日来ていたTシャツ等を洗面所で手洗いして部屋に干したりと・・・なんだか香港に来てまで庶民的なことやってるなぁ~と思いつつ、後日これが大変役立つことに!!

それはまた別の機会に書きますね!香港~2日目編に続きます。

前へ

新着求人★飯塚市、直方、小竹方面、人気の事務です★

次へ

三光コスモス園にいってきました