『沼』には、ご注意!!・・・あれ?あれあれ?

皆様こんにちは。ヒューマンブリッジ㈱採用企画GrのNです。

 世の中様々な『沼』がありますよね。

一つで済むものを、二つ目、三つ目と買うと、コレクターという称号が付き“沼”へとだんだんとはまり込みます。

恐ろしいもので、片足を突っ込んだらなかなか抜けられません。

私は今までいろんな沼にはまりましたが、きりがないのでここでは割愛します・が・が・が・が・・・

 実は、お金がないのにこの2ヶ月くらいでまた新たに沼にはまりました。

『中華アンプ沼』→『ジャンク沼』→『PCオーディオ沼』→『ハイレゾ沼』・・・

 事の発端は、長期入院後の自宅療養中、リハビリの為に家の大掃除(←本当は終活を見据えての大掃除ですけど)をしたところ、物置から40年前のコンポーネントステレオがでてきた事でした。

まーなんと懐かしい。一瞬で40年前にタイムスリップです。

何を聞いていたのだろうと思い横の段ボールを開けてみると中にLPレコードが・・・

え?・・・『天地真理』『南沙織』『ディックミネ』・・・

え???これ?何?うそ??・・・

PL-1250(PIONEER)

 気を取り直し埃まみれのコンポをこれまたリハビリと称して分解・掃除・・・

残念ながら、スピーカー、ターンテーブル、チューナー以外は旅立ってしまわれました。こーなると、アンプが欲しくなるわけで・・・しかしお金がない。

そこで、ネットをググルとなんとあらステキ!!!。2,800円の中国製デジタルアンプがあるではありませんか。評判を見ると、かなり有名で良い音がするらしい。

早速、ぽちりました。(ぽちり沼にもはまってます。←これもかなり怖い)

聞いてみると本当に音が良い、びっくりです。

しかし、スピーカーに繋いで見ると音が左右逆だったり、スピーカーケーブルを差し込もうとしたらスピーカー端子のばねが飛びだしたり、中を開けてみるとハンダが不揃いだったり。

さすがです。

でも・・・コストパフォーマンスが良いので許します。

 そこからは、あれよあれよとメインオーディオからPCオーディオへ。

PCオーディオ(左からプリアンプ、パワーアンプ、DAC)

これ三つで1万円!!!(ポイント使いましたけど・・)

ジャンク屋さんにも通う始末。

 でも、やっぱりオーディオの世界ってカルトの世界ですもんね。

ケーブル1本に何万円もかけても、到底私の耳には違いはわかりません。

 もーこの辺で、足を洗うつもりですが・・・どうなることやら。

あっ、次はパソコンを組みたい・・・・(あれあれあれ?前の沼が復活・・・あれ?)

ヒューマンブリッジのお仕事情報はこちらをクリック!

前へ

履歴書不要!お子様連れ大歓迎!②

次へ

自分らしく!思いやりをもって!!心が繋がる会社!!!(福祉事業部 管理担当 介護支援専門員 ケアマネージャー)